女性用育毛剤を購入する前に知っておきたい疑問

無添加育毛剤とオーガニック育毛剤を比較|どっちがいい?

女性用育毛剤は無添加タイプの育毛剤が主流です!

無添加育毛剤とオーガニック育毛剤を比較|どっちがいい?

女性の抜け毛、薄毛の悩みは更年期に限らず、若年層の10代から20代、30代までも広がってきています。髪の毛のトラブルには早めの対策が必要になります。

そこで活用したいのが育毛剤です。育毛剤を使用する際ですが、「無添加タイプ」と「オーガニックタイプ」のどちらが良いのか、迷われている方がいらっしゃいます。

実際、私は多くの育毛剤を調査して分かったのですが、オーガニックという育毛剤はまずありません。主流は「添加物を最小限に抑えている無添加タイプの育毛剤」なんです。

では、無添加タイプの育毛剤には、どういったメリットやデメリットがあるのでしょうか?オーガニックタイプのメリットとデメリットは何でしょうか?

詳しく紹介していきますので、育毛剤選びの参考にしてください。

無添加タイプの育毛剤|メリットとデメリット

無添加育毛剤とオーガニック育毛剤を比較|どっちがいい?

無添加タイプ育毛剤のメリットについてですが、添加物自体は化学物質とも言えます。化学物質を頭皮の毛穴から体内に取り込むのは良いことではありません。

添加物が多く入っている育毛剤は、髪の毛や頭皮へ過剰な刺激を与えてしまうので害になりえます。

育毛剤を製造する上で、添加物が全く使わないのは私が知る限り殆どありません。育毛剤には何かしらの添加物が配合されているが、実情です。

育毛剤に限らず、シャンプーにも同じ事が言えます。全く使っていないものがあれば、オーガニックです。

添加物をより少なくして製造されている育毛剤であれば、女性にもおすすめ出来ます。

デメリットではありません、添加物が入っていないと聞くと全くゼロと勘違いしますが、実際には添加物に分類されていない成分が入っていて、その成分が悪さをする可能性もあります。

本当に大事なのは、添加物を使っていない種類がわかる育毛剤や、全成分を確認して危なそうな成分が使われていないのかを、確認することです。

主な添加物には、香りを付けるための「香料」、製品の品質を維持する「防腐剤」や「アルコール類」などが挙げられます。

  • メリットは化学物質が頭皮から入る可能性が少なくなるので、頭皮に良い。
  • デメリットは添加物ゼロと言っても、添加物に分類されない悪い成分を含んでいる可能性がある。

オーガニックタイプの育毛剤|メリットとデメリット

オーガニックタイプの育毛剤|メリットとデメリット

オーガニックタイプの育毛剤のメリットは、天然の植物由来成分、エキスを配合しているものを指します。これは無添加のものより、一般的に安全だと言われています。

オーガニックタイプも、完全に添加物が入っていない完全オーガニックであれば良いのですが、化学物質を一緒に使っている場合もあったりします。

これでも基本的に、オーガニックタイプの育毛剤という分類をされる場合があります。

デメリットとしては、オーガニックには天然植物由来の成分を使っているので、アレルギー反応が出やすくなる面が指摘されています。

オーガニックだから副作用が無く安全で、使用上何も問題ないという事ではありません。無添加と同じように、どういった成分が配合されているのか?をチェックする事が大切です。

  • メリットは天然成分をふんだんに使用していることから、安心感がある。
  • デメリットはオーガニックと言っても、その他で使われている成分が化学物質を使っていないと限らない。

私がおすすめしたい無添加タイプの育毛剤はこちら!

残念ながら、オーガニックの育毛剤は存在しません。育毛剤と正式に表記できるのは、基本的に日本国内で厚生労働省で認可されている医薬部外品になります。

オーガニックの場合には、育毛効果が認められていませんので化粧品扱いになります。

育毛剤として認可されている医薬部外品の育毛剤のほうが、個人的には安心して使用出来ると思っています。もちろん、すべての育毛剤という訳ではありません。

あくまでも、良いと判断できた育毛剤に限っての事になります。

私は個人的に、女性が安心して使用する事が出来る女性用育毛剤をこちらで紹介したいと思います。

  • 完全無添加育毛剤ならM-1育毛ミスト|完全アルコールフリーで頭皮に優しい
  • 無添加16種類|女性専用育毛剤がベルタ育毛剤
  • 無添加15種類|女性用育毛剤が薬用ハリモア
  • 無添加11種類|マイナチュレ

育毛剤の主な目的は、頭皮の血行促進を図る事です。血行が促進されれば、毛根や毛乳頭に栄養が運ばれやすくなり髪の毛が育毛しやすくなります。単純に、口から栄養を摂れていても頭皮に血行不良があれば栄養が行き届かない可能性があります。

育毛剤で、頭皮血行を改善しつつ、ダイレクトに栄養を運んでいくのが最適だと考えています。効果を時間するためにも、継続的に利用していきましょう。

Q&A

育毛剤の購入先についてです。薬局やドラッグストアなど市販で買える育毛剤だと、効果はありませんか?

最近では、薬局やドラッグストアなどで手軽に市販されているケースがあります。足を運ばれて直接陳列されている育毛剤を見ると分かりますが、かなりの種類が販売されています。

基本的には、陳列されている育毛剤で「医薬部外品」と言う記載があれば、効果を持つ薬用成分を配合しています。ですから、育毛剤としての効果を持っている事になります。

ただし、ドラッグストアや薬局で購入できる市販ものは、安価で販売されているケースが殆どです。安価なものはクオリティーが低いと考えています。

個人的にはドラッグストアなどの市販もの育毛剤は推奨していません。(クオリティーがよほど高いものであれば、推奨はします)

少しでもお得に購入する方法を教えてください!

かなりズバリな質問を頂きました(^^)お得に購入出来るに越した事はありませんので、私が知りうる限りのお得に購入する方法をご紹介させてもらいます。

  • 初回限定キャンペーン
  • 定期コース利用
  • 全額返金保証付き

この3つのポイントを抑えておくと、お得に育毛剤を試す事が可能です。

初回限定キャンペーンはその名の通り、初回限定でお得な割引が利用できる制度です。キャンペーン自体は、継続して行っているものや、短期間だけ行っている場合があります。

初回限定になれば、思わぬ金額で購入できる事もあります。ですが!いつまでも待っているのは得策ではありません。初回限定キャンペーンは、やっていれば儲けものという割り切りも必要です。

定期コースですと、○○%OFFなどで継続的に利用できます。定期コースは縛りが有ったり、無かったりしますが基本的にはお得になります。

全額返金保証は、購入後一定期間内であれば金額の返金を受けられます。かなりお徳な制度になりますので、活用したいところです。