女性用育毛剤を商品別に比較

ミューノアージュ育毛剤の成分評価まとめ

ミューノアージュ(munoage)育毛剤の評価

今回は「ミューノアージュ(munoage)育毛剤」について調査しました。現役皮膚科医が開発に携わった新発想の育毛剤ですが、どれくらい効果が期待できるのか?

女性の抜け毛や薄毛問題を改善予防させるだけの力があるのか楽しみなところです。

まずは、公式サイトの商品コンセプトを確認しておきましょう。

髪の毛は、毛根内で「毛母細胞」と呼ばれる髪の元となる細胞が活発に作られることで生まれます。女性ならではの薄毛の問題を研究し、“生える力”に着目。ミューノアージュは「整え」、そして「育てる」Wステップの育毛ケアを開発いたしました。

ミューノアージュ育毛剤 公式サイト。より引用

それでは、ミューノアージュについての評価をお伝えしていきます。育毛剤ミューノアージュの使用購入ですが「購入使用可」としました。

理由皮膚科医が開発携わっているだけあって、完全ノンアルコールなど頭皮環境に配慮した育毛剤になっている。敏感な女性の頭皮でも安全安心に使用できる育毛剤なので使用購入可と評価しました。

ミューノアージュ(munoage)育毛剤の全成分表

【スカルプエッセンス1剤】

成分 水、BG、ペンチレングリコール、エトキシジグリコール、ソルビトール、オクタペプチド-2、ヒアルロン酸Na、カミツレ花エキス、シソ葉エキス、 エンドウ芽エキス、パントテン酸Ca、グルコシルヘスペリジン、イソマルト、アクリレーツコポリマー、アルギニン、クエン酸、フェノキシエタノール

【薬用育毛剤2剤】

有効成分 グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、ピロクトンオラミン、酢酸DL-α-トコフェロール、パントテニルエチルエーテル
その他成分 ニンジンエキス、海藻エキス(1)、ダイズエキス、イチョウエキス、コメ発酵液、カキタンニン、乳酸、乳酸ナトリウム液、精製水、1,3-ブチレングリコール、 ジエチレングリコールモノエチルエーテル、1,2-ペンタンジオール、濃グリセリン、モノオレイン酸ポリグリセリル、クエン酸、水酸化カリウム、フェノキシエタノール

ミューノアージュ(munoage)育毛剤の有効成分と危険成分

グリチルリチン酸ジカリウム 抗炎症作用、抗アレルギー作用などでフケなどを予防する。
センブリエキス ビタミンE血流促進、抗酸化作用、消炎鎮痛作用などがある。
ピロクトンオラミン 頭皮の酸化防止作用がある。
酢酸DL-α-トコフェロール ビタミンE誘導体の一つで、抗酸化作用や抗炎症作用がある。
パントテニルエチルエーテル ビタミンB群の一種で、頭皮に対して栄養補給して頭皮環境を整える作用がある。

ミューノアージュですが、特に危険性の高い成分は添加されていませんでした。

気になる成分として、2剤の「モノオレイン酸ポリグリセリル」という合成界面活性剤がありますが、非イオン系の合成界面活性剤になるので、頭皮から奥に浸透する心配が無いと言われています。

1剤については、特に危険となり得る成分や気になる成分の配合は見つかりませんでした。

ミューノアージュ(munoage)育毛剤の総合評価

ミューノアージュの評価点は、5点満点中3.5点としました。

現役皮膚科医でクリニックの院長が、新発想の育毛剤として開発していますので、頭皮や髪の毛の事を考えた育毛剤になっています。

5種類の有効成分の配合や「香料、着色料、アルコール、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベン」といったものを使用していないのが良い点です。

このミューノアージュは数少ないノンアルコールタイプの育毛剤なので、頭皮環境を壊さない点ではかなり優秀な育毛剤だと言えますね。このあたりは、皮膚科医が開発に携わっているだけの事はあります。

デメリットを挙げるとすれば、1剤と2剤と分かれていますので2回塗る必要が出てきます。面倒くさがらずに、しっかりとケア出来る女性には使ってもらいたい育毛剤ですね。

ミューノアージュ(munoage)育毛剤の詳細

製造元 株式会社アドバンスト・メディカル・ケア
種別 医薬部外品
価格 6,787円(定期購入有り)
返金保証制度 お試しキット
塗布タイプ ノズル
容量 150ml(約1ヶ月分)
添加物 6種不使用
取扱店 公式販売店、楽天、amazon

ミューノアージュ(munoage)は女性用育毛剤として販売されていますが、スカルプエッセンスと薬用育毛剤に2種類から成っています。

グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、ピロクトンオラミン、酢酸DL-α-トコフェロール、パントテニルエチルエーテルらの有効成分を使っていたり、香料、着色料、アルコール、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベンの5種の添加物不使用などが特徴的です。

アルコールを使っていないこともあって頭皮環境には最適な育毛剤だと言えます。女性の頭皮は特に敏感肌で乾燥しやすいので、アルコールを使用すると更に症状を悪化させる可能性が考えられます。