女性用育毛剤を商品別に比較

デルメッド育毛剤(三省製薬)の成分と評価まとめ記事

デルメッドヘアエッセンスの評価

今回は「デルメッドヘアエッセンス」について調査してみました。三省製薬から販売されているデルメッドヘアエッセンスですが、どんな育毛剤か楽しみですね。

まずは公式サイトの商品コンセプトをチェックしておきましょう。

こんな方におすすめ
– 抜け毛・薄毛が気になる方
– 細く、ハリ・コシを失った髪をケアしたい方

デルメッド ヘアエッセンス公式サイト。より引用

それでは調査した結果、評価についてお伝えしていきます。デルメッドヘアエッセンスの使用購入ですが「見合わせ」としました。

理由育毛剤としてのパワーは期待出来そう。ただし、全体を通して添加物の配合が見られたので使用は見合わせとしました。

デルメッドヘアエッセンスの全成分表

有効成分 6-ベンジルアミノプリン、グリチルリチン酸2K、サリチル酸
その他成分 マテ茶エキス、オオムギ発酵エキス、ホップエキス、エタノール、dl-カンフル、メントール、親油型オレイン酸グリセリル、水酸化Na、PEG-8、PG、POEオレイルエーテル、POE硬化ヒマシ油、香料

デルメッドヘアエッセンスの主な有効成分詳細と危険成分

6-ベンジルアミノプリン 発毛を促進させる作用がある。
グリチルリチン酸2K 抗炎症作用、抗アレルギー作用などでフケなどを予防する。
サリチル酸 皮膚の角質を軟化させる(絆創膏などに使用)作用がある。

デルメッドヘアエッセンスなんですけど、危険成分の配合は特に見当たりませんでした。

「親油型オレイン酸グリセリル」と「POEオレイルエーテル」「PEG-8」「POE硬化ヒマシ油」などは合成界面活性剤になります。ただし、化粧品で一般的に使用されている成分ですから、特別危険だと言う訳ではありません。

安全については担保されている量しか使っていないと思いますが、避けられるのであれば避けたい成分です。

デルメッドヘアエッセンスの総合評価

デルメッドヘアエッセンスですが、5点満点中2.5点としました。

育毛剤として「6-ベンジルアミノプリン」という発毛促進成分を、独自開発して配合している点ではかなりプラス評価になりました。この成分が毛乳頭に浸透させることが出来れば、細胞が活性化されて発毛促進されるからです。

ですが、個人的にはメントールを使っているのが解ません。女性用育毛剤であれば、頭皮への刺激は避けて欲しい所なので、刺激となるメントールは頭皮のダメージとなる可能性があります。

敏感肌や乾燥肌、アトピーなどの場合ですと、メントールがかなりの刺激となり頭皮を傷めてしまうケースがあります。

成分全体を見ても、その他の成分では乳化剤(合成界面活性剤)、防腐剤、香料と言った添加物が多いのが気になります。

総合的に、デルメッドヘアエッセンスを使用する必要がない!と言う結論に至りました。

デルメッドヘアエッセンスの詳細

製造元 三省製薬
種別 医薬部外品
価格 4,320円(定期購入有り)
全額返金保証制度 お試しキット
塗布タイプ ノズル
容量 120ml(約1.5-2ヶ月分)
添加物 記載無し
取扱店 公式販売店

デルメッドヘアエッセンスは、6-ベンジルアミノプリン、グリチルリチン酸2K、サリチル酸の3種類を有効成分として配合しています。この中で6-ベンジルアミノプリンは独自開発した発毛促進成分です。

毛乳頭に浸透することで、活性化されて発毛が促される仕組みになっています。髪の成長を促進させると言われているBMPにこの6-ベンジルアミノプリンを与えることで育毛発毛されるというわけなのです。

こういった良い点があるデルメッドヘアエッセンスですが、総合的な評価としては使うべき育毛剤とは言い切れないという結果になりました。その理由が成分内に合成界面活性剤が使用されているからです。

出来れば添加物は極力控えたいところですから、こういった成分が添加されていると評価を下げざるを得ません。もし育毛剤を探しているのであれば、当ブログで掲載している「厳選優良育毛剤」から選ばれると良いでしょう。