女性用育毛剤を商品別に比較

バイオテックの長春毛精(女性用育毛剤)の成分と効果

バイオテック長春毛精の評価

今回は「バイオテック長春毛精」について調査しました。バイオテックと言えば、あのバイオテックですから長春毛精は個人的に気になっていた1本だったんですよね。

それでは、早速なんですけども私が長春毛精を調査した結果をお伝えしていきますね。

バイオテック長春毛精の使用購入ですが「見合わせ」としました。

理由成分内に使用しない方が良いと考えている成分を使っているため、値段は安いけど見合わせにしました。

バイオテック長春毛精の全成分表

有効成分 酢酸トコフェロール、グリチルリチン酸2K、ヒノキチオール
その他の成分 エタノール、BG、ショウキョウエキス-2、大豆たん白水解物、ヒアルロン酸Na-2、感光素301、シャクヤク浸出液、人参エキス、トウキエキス-1、ヘチマエキス-1、ヨモギエキス、アロエエキス-1、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、メントール、紅花黄、米胚芽油、スクワラン、ベタイン、濃グリセリン、ジメチコン、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、POE硬化ヒマシ油、POE(20)POP(4)セチルエーテル、無水エタノール、エデト酸塩、メチルパラベン

バイオテック長春毛精の主な有効成分と危険成分

酢酸トコフェロール ビタミンEで血流促進効果などが期待できる。
グリチルリチン酸2K 抗炎症作用、抗アレルギー作用などでフケなどを予防する。
ヒノキチオール 頭皮の抗菌作用を有する。

バイオテック長春毛精ですが危険な成分と判断できませんが気になる成分が数個ありました。

まずは「POE(20)POP(4)セチルエーテル」です。これは合成界面活性剤と言われるもので出来れば使わないほうが良いと私は判断しています。

現にこの「POE(20)POP(4)セチルエーテル」を使っている育毛剤を見かけません。恐らく乳化剤なので製品の性質上使わざるを得なかったのでしょうが・・・。

あとは「メントール」や「メチルパラベン」といった添加物です。メントールについては私は何度も言っているように頭皮環境を損ねる(フケが増えたり痒みが増す)可能性がありますのでオススメしていません。

またメチルパラベンについては添加物として除去している育毛剤があるくらいです。防腐剤になるとは言え使って欲しくない成分の1つとして私は挙げてました。

バイオテック長春毛精の総合評価

バイオテック長春毛精ですが、5点満点中2.5点としました。

モニターお試しボトルが500円(14日間)ということもあって、最初は試してみても良いかなと思っていました。ですが、調べるうちに使わない方が良いと評価しました。

バイオテック長春毛精の効果としては成分のナノ化を図っているので浸透力があって良い点もあります。

ただそれ以上に、オススメ出来ない点があったので評価点を3点にしました。

楽天やamazonでも販売されているのでどうしても試してみたいというのであれば使っても良いですが、髪の毛や頭皮の事を考えてた場合にはバイオテック長春毛精の使用を無理に行う必要はないでしょう。

バイオテック長春毛精の詳細

製造元 株式会社バイオテック
種別 医薬部外品
価格 7,128円(14日間お試しボトル:540円)
返金保証制度 無し
容量 60ml(約2ヶ月分)
塗布タイプ スプレー
添加物 記載無し
取扱店 公式販売店、Amazon、楽天

この育毛剤ですが気になる成分使用が確認されました。添加物も多い印象ですから、使用されないことを当ブログ内ではお伝えしています。

不明な点が多かったり、全額返金保証が無いのもマイナス点とさせていただきました。女性の場合には男性と違って添加物の配合には気を使ってますから、こういった育毛剤はオススメしないことにしています。

育毛パワーがかなりあったとしてもオススメはしていません。それはマイナス点があるとプラス点を相殺してしまうからです。

当ブログのコンセプトは女性が安心して使用できる成分を持っている育毛剤をオススメしています。それに加えて育毛パワーがあったり、頭皮を大切できる成分が使われているかなどです。

その点からもこのバイオテック長春毛精は当てはまりませんので、除外とさせていただいています。他にも優良育毛剤を紹介していますので、そちらから選べると良いでしょう。