女性用育毛剤を商品別に比較

小林製薬「アロエ育毛液」の成分評価まとめ

小林製薬のアロエ育毛液の評価について

今回は小林製薬のアロエ育毛液について調査をしました。

小林製薬からは様々な健康食品などが販売されていますので、期待出来そうでしょうか。大手メーカーなので、育毛剤にも力を入れているのか楽しみな所ですね。

それでは早速ですが、評価をお伝えさせていただきます。小林製薬のアロエ育毛液ですが、使用購入は「見合わせ」としました。

理由アロエ液の育毛効果を相殺してしまうくらい、その他の成分が適当。ほとんどが、製品の質をキープするための添加物。あえて、アロエ育毛液を使用する必要はないと判断しました。

アロエ育毛液の全成分表

有効成分 β-グリチルレチン酸、ヒノキチオール、酢酸トコフェロール、ビタミンB6、センブリ抽出リキッド
その他の成分 アロエエキス(1)、グリセリン、BG、POE水添ヒマシ油、エタノール、無水エタノール、メントール、香料、クエン酸、クエン酸Na

アロエ育毛液の主な有効成分と危険成分

β-グリチルレチン酸 抗炎症成分で、頭皮の炎症を抑える作用がある。
ヒノキチオール 抗菌成分で、頭皮の雑菌の繁殖を抑制させる作用がある。
酢酸トコフェロール、センブリ抽出リキッド 血行促進成分、頭皮の血流をよくする作用がある。
ビタミンB6 皮脂分泌抑制成分で、頭皮の皮脂を抑制させる作用がある。

小林製薬のアロエ育毛液ですが、危険度の高い成分の配合は見当たりませんでした。

気になる成分は、メントールの使用ですね!メントールは何度も言っているように、女性の敏感な頭皮にはちょっと刺激が強すぎるんですよね。ですから、個人的にはあまり良い感じは持てません。

アロエ育毛液の総合評価

小林製薬のアロエ育毛液ですが、5点満点中2.5点としました。

全体的に見ても、特出する成分もありませんし極々平凡な育毛剤と評価をしました。

アロエ育毛液という事ですから、最大のウリは「アロエ」なんだと思います。アロエ自体は、タンニン酸という成分が脱毛因子を抑制させる作用があるので、脱毛には効果が期待できます。

この脱毛については、主に男性型脱毛症と言われるAGAに効果的のようです。女性の場合、女性男性型脱毛症というものがありますが、こういった症状であれば効果も期待できます。

ただ、女性の薄毛タイプですとびまん性脱毛症という全体が薄くなる脱毛症に当たるので、若い女性ではアロエの効果を十分に得る事が出来ない可能性があります。

また、アロエは天然成分ですが、アレルギー反応が出てしまうケースも考えられます。

その他の成分を見てみると、アロエエキス以外は、ほとんど製品のクオリティーを維持するために使われている成分だと考えられます。これらは、極力育毛剤として使われていない方が良い成分です。

トータル的にはアロエのタンニン酸の良さがあるのですが、全体成分を見るとあまり良い印象を持てません。しかも全額返金保証も無いのでちょっと危険ですね。

私は、アロエ育毛液を無理に使うよりも、他の良い成分を持った女性用育毛剤を使用することをおすすめします。

小林製薬のアロエ育毛液の詳細

製造元 小林製薬
種別 医薬部外品
価格 6,264円(税込)
返金保証制度 無し
塗布タイプ ノズル式/スプレー式
容量 200ml/お試しボトル有り
添加物 香料、アルコール使用
取扱店 公式サイト

小林製薬のアロエ育毛液では、β-グリチルレチン酸、ヒノキチオール、酢酸トコフェロール、ビタミンB6、センブリ抽出リキッドといった5種類の有効成分が使用されています。

アロエエキスも配合されていて、育毛効果を高めています。全体的には、頭皮環境を整えるための成分が多い印象です。その反面で、香料やアルコール、メントールといった頭皮への刺激が強い成分も配合されていたりします。

頭皮や髪の毛の事を考えて場合、こういった成分の配合は決して良いとは言えません。逆効果で、頭皮が痒くなったりする可能性も十分にあります。

アロエも天然由来成分なのですが、アレルギー反応が出てしまう人もいらっしゃるので一概に良いとは言えません。総合的に判断すると、アロエ育毛液は決して女性におすすめ出来る育毛剤だと言えない1本です。