女性用育毛剤に含まれる成分まとめ

育毛成分「パンテノール」を解説!育毛効果と副作用は?

パンテノールとは

今回は、パンテノールについて記事にしてみました。まずは、パンテノールについて紹介した後で、育毛効果や副作用、美容効果についてお話していきます。

パンテノールとは、ビタミンB群パントテン酸誘導体で、水溶性ビタミンB5の前駆体であるプロビタミンB5を配合しています。ちょっと難しいですよね(汗)

別名「Dパントテニルアルコール」「パントテニールエチルエーテル」と呼ばれていますが、アルコールと言う訳ではありません。

パンテノールは、新陳代謝を活発にし、糖質やたんぱく質の働きを促す他、抗ストレスのビタミンである為、身体にとって必要不可欠な成分であると言われています。

その他、皮膚細胞を活性化させ、肌に弾力を与え、必要な水分を蓄える力など、肌本来が持つ自然な力を引き出す為に役立つ成分であると言われています。

また、肌の再生を促し、特に乾燥しがちな肌や頭皮などに、新たにハリや弾力、そして柔らかさを与えることで、抗炎症効果や痒みを防止する役割も果たします。

パンテノールは、頭皮や肌の老化防止スキンケア製品に多く使用されていたりします。

プロビタミンB5で、パントテン酸のアルコール型誘導体です。皮膚をすこやかに保ちます。「パンテノール」とは、水溶性のビタミンで、B群ビタミンの仲間のひとつで「パントテン酸」の誘導体。

「パンテノール」は体内で「パントテン酸」となり、細胞の構築や正常な成長の維持(つまり新陳代謝に大きく関わってくるのです)、神経中枢系の発達に作用します。糖質やタンパク質、脂肪代謝の働きを補助するビタミンです。

日本人の食事摂取基準(栄養所要量)の策定に関する研究 ビタミン。より引用

パンテノールの育毛効果について

パンテノールは、皮膚細胞を活性化するだけではなく、身体の新陳代謝を高める働きがあります。その為、頭皮が受けたダメージを修復させたり回復を手助けする効果も発揮してくれます。

それに加え、皮膚細胞が活性化することで、頭皮のかゆみの原因を取り除き、頭皮を乾燥から守るべく保湿、そして皮膚トラブルから肌を守ってくれます。

日焼け防止効果や白髪を防止する効果も期待できると言われています。

また、アトピー肌や敏感肌という方でもとても優しい成分として問題なく使用することができるとされています。

化粧品にも配合されている成分である為、皮膚や頭皮に対してしっかりと効果を発揮してくれるのがとても魅力的であると言えますね。

  • 新陳代謝を活発に
  • かゆみ防止などに役立つ抗炎症効果がある
  • 皮膚に艶と潤い、ハリを保つ保湿効果がある

など、パンテノールには、これらの効果を期待することができ、抜け毛防止に有効です。

パンテノールは、水溶性ビタミンである為、ストレス抗体作用を持ちます。育毛にとって大敵となるストレスに対抗することができるビタミンとしても知られています。

毛髪や毛根に浸透した後、パントテン酸として身体の中で代謝され、髪の毛に必要な栄養成分となって毛細血管へ運ばれます。

髪は、潤いやハリ、そして艶などを取り戻し、切れ毛や枝毛を防ぐなど、髪のダメージケアにも効果を発揮します。そして、パンテノールの効果は、育毛にも非常に有用に作用します。

パンテノールの副作用について

パンテノールには副作用がありません。パンテノールは水溶性ビタミンの一種であることから、仮に過剰摂取しても身体に害のある成分ではありません。とは言え、過剰な摂取はやめてくださいね。

ビタミンは身体の健康を維持する為にも本来必要不可欠である要素と言われていることから、細胞の活性化を促進させる効果を期待することができます。

パンテノールは良い成分ですから、育毛剤などでも積極的に配合されているというわけですね。

パンテノールの美容効果について

パンテノールは育毛剤に含まれているだけではありません。これは、ビタミンである為、女性が使用する化粧品などにも効果的に配合されています。

その為、お肌や皮膚全体、また頭皮に対しても非常に良い効果をもたらしてくれます。アメリカでは、パンテノールをヤケドや傷薬の成分としても使用しているほどです。

また、パンテノールには、身体の中に過酸化脂質ができるのを防ぐ働きがあり、副腎機能を改善し、身体の中でステロイドホルモンの生成を助けます。

そして、もともとがビタミンであることから、保湿力を持ち併せている為、皮膚に非常に浸透しやすく、敏感肌やアトピー性皮膚炎に悩む方にもとても効果的に使用することができます。

パンテノールは、肌を健康的に維持し、美肌を保つ効果もあります。

まとめ

パンテノールについてお話してきましたが、いかがでしたか?パンテノールはいろいろな薬、化粧品で使用されている万能型の成分です。

パンテノールは水溶性ビタミンであることから、大量摂取したとしても特に害が無いと言われています。ですから、育毛剤に使用されているレベルであれば、全く問題ない成分だと言えます。

副作用の心配が無いというのは、心強いですよね!

保湿効果に優れているので、頭皮が乾燥ぎみで敏感肌の女性にはおすすめしたい成分になります。

パンテノール(Dパントテニルアルコール、パントテニールエチルエーテル)を配合したおすすめ出来る女性用育毛剤を、下記で紹介していますので参考にしてください。

こちらで紹介している女性用育毛剤は、パンテノールを配合しているだけでなく、総合的にレベルの高い育毛剤になります。

育毛発毛促進に育毛剤は欠かせないアイテムですから、積極的に活用してみてくださいね。